オッサンのブラリ一人旅(福島天満宮)

 6月12日、所用が有り、有休を取っていました。用事は早々にすまし、何処へ行こうか?と電車に乗り込み、今回は大阪市内で行った事の無い、マイナー処の神社を廻って来ました。
 Twitterで後日公開すると呟いてから、2週間以上が経ちましたがようやくの更新です。
 最初にやって来たのがJR福島駅近くの、福島天満宮。
CIMG5666.JPG
 ここの天満宮は旧社格が村社となっています。
 境内に入っていきます。
CIMG5676.JPG
 福島天満宮は、菅原道真が太宰府に配転させられた際、この地の里人が旅情を慰めた事に喜び餓飢島と呼ばれていたこの地を福島と名付けました。その後太宰府で道真が亡くなったのを知った、里人が小祠を建てたのが始まりとされます。
CIMG5670.JPG CIMG5672.JPG CIMG5671.JPG
 戦前は、京都から九州まで菅原道真の遺蹟内から関係の深い二十五個所を巡礼していたそうです。そして、福島天満宮はその十二番目だそうです。
 摂社吉高稲荷神社です。
CIMG5673.JPG CIMG5674.JPG
 摂末社が祀られています。
CIMG5675.JPG
 一通り参拝が終わり、御朱印を頂こうと社務所を訪ねたのですが、御朱印はやっていないとの事でしたが、一分のサイトで福島天満宮の御朱印が掲載されていました。
 正面以外にも二か所境内への門が有ります。
CIMG5678.JPG CIMG5677.JPG
 後で判ったのですが、福島には、三つの天神が有るそうです。
 上の天神が福島天満宮、中の天神と言うのが別の場所に在ったそうですが、戦災で焼失し福島天満宮に合祀されました。
 後、下の天神が有り、これは、福島区の玉川に有るそうです。分かっていれば足を延ばしていました。

この記事へのコメント