オッサンのブラリ一人旅(尾道 艮神社)

 海の日の3連休、その前の7月12日に休みを取り1泊2日で尾道に行ってきました。
CIMG5745.JPG
 到着したのは、11時30分頃。まずは、車を駐車して、散策開始です。
 丁度お昼時、腹ごしらえに入ったのが、ガイドブックに掲載されていた。「いわべえ」
CIMG5748.JPG CIMG5749.JPG
 頂いたのが「尾道焼」、広島風お好み焼きと殆ど変わらないのですが、具は、鳥の砂ズリとイカ天になっています。
CIMG5747.JPG
 今回、1泊の日程ですので、ガイドブックのモデルコースを基に、回る事にしました。
 先ずやって来たのが艮神社です。
CIMG5750.JPG CIMG5751.JPG
 艮神社は旧尾道市内で最古の神社とされています。建立は806年、旧社格は村社となっています。
 ロープウェイの乗り場沿いに参道が続いて行きます。
CIMG5752.JPG CIMG5753.JPG CIMG5754.JPG
 境内の上は、ロープウェイの通り道になっています。
CIMG5755.JPG
 境内に入ると、大きなクスノキが目に飛び込んできます。艮神社のクスノキ群と呼ばれ、広島県の天然記念物となっています。
CIMG5757.JPG CIMG5763.JPG
 いよいよ拝殿です。
 祭神は、伊邪那岐神、天照大御神、素戔男命、吉備津彦命となっています。
CIMG5759.JPG CIMG5760.JPG CIMG5764.JPG
 境内には、他にも摂末社が祀られてはいるのですが、拝殿への通路以外は、至る処にロープが張られており参拝はかないませんでした。
 尾道は、映画やアニメーションの舞台として取り上げられます。艮神社も時をかける少女、ふたり、かみちゅ!などの舞台となっています。
 参拝も終わり御朱印を頂く事に、御朱印はすでに印刷されている物を頂くようになっていました。
CIMG5952.JPG
 この後ロープウェイに乗り千光寺山頂へ向かいます。

この記事へのコメント