オッサンの競馬予想(朝日杯フューチュリティステークス 2019)

 12月8日の阪神ジュベナイルフィリーズは、終始レースを引っ張っていた4番人気4レシステンシアが先頭を譲ること無く勝ちました。4レシステンシアは本命に推していた1番人気15リアアメリアが駄目な場合勝機は十分に有ると考えていました。
 2着は序盤から4レシステンシアを追走2番手3番手に付けていた6番人気(更新時は7番人気)9マルターズディオサが10クラヴァシュドールの猛追をかわしゴールしました。
 3着が最後素晴らしい追い上げを見せた3番人気(更新時は2番人気)10クラヴァシュドールとなりました。
 本命に推していた1番人気15リアアメリアは見せ場無く、掲示板すら外れる結果となりました。
CIMG3772.JPG
 12月15日は朝日杯フューチュリティステークスです。
 朝日杯フューチュリティステークスは朝日杯3歳ステークスとして1949年中山競馬場で創設されました。2001年馬齢表記を国際基準に改められた事に伴い、現名称になりました。2004年から牡馬牝馬限定の2歳馬のチャンピオンを決めるレースとして、そしてクラッシックに直結する重要なレースとして位置付けられています。
 その朝日杯フューチュリティステークスは12月15日阪神競馬場で行われます。
 過去の傾向と対策です。
 人気別の成績です。
バツ1 1番人気 1着 5回 2着 4回 3着 5回 勝率28%、連対率50%、馬券率78%
バツ1 2番人気 1着 6回 2着 2回 3着 2回 勝率33%、連対率44%、馬券率56%
バツ1 3番人気 1着 1回 2着 2回 3着 2回 勝率 6%、連対率17%、馬券率28%
バツ1 4番人気 1着 2回 2着 2回 3着 1回 勝率11%、連対率22%、馬券率28%
バツ1 5番人気 1着 1回 2着 2回 3着 3回 勝率 6%、連対率17%、馬券率33%
バツ1 6番人気 1着 1回 2着 1回 3着 0回 勝率 6%、連対率11%、馬券率11%
バツ1 7番人気 1着 1回 2着 2回 3着 0回 勝率 6%、連対率17%、馬券率17%
バツ1 8番人気 1着 1回 2着 0回 3着 1回 勝率 6%、連対率 6%、馬券率11%
 1番人気の信頼度は勝率が28%と低いですが、馬券率は78%と高確率です。勝率だけで行くならむしろ2番人気も良いのかも知れません。勝ち馬だけで云うのなら8番人気迄となります。2着、3着となると2桁人気もかなり絡んでいます。
 コース的には内側を走る馬がかなり有利な様です。
 前走成績では、掲示板は絶対条件でしょう。勝ち馬に関しては前走1着に絞ってもいいくらいです。2着3着でも、連対馬迄絞りたい処です。
 前走レースでは、東京スポーツ杯2歳ステークス(GIII)4勝、京王杯2歳ステークス(GII)ベゴニア賞が其々3勝、京都2歳ステークスが2勝となっています。1勝しかしていませんがデイリー杯2歳ステークス(GII)組も2着、3着が各4回と高確率で馬券に絡んでいます。
 さて、予想です。
 人気上位馬です。
バツ1 1番人気 6 サリオス
バツ1 2番人気 8 タイセイビジョン
バツ1 3番人気 12 レッドベルジュール
バツ1 4番人気 2 ビアンフェ
バツ1 5番人気 3 ペールエール
バツ1 6番人気 16 ラウダシオン
バツ1 7番人気 7 ウイングレイテスト
バツ1 8番人気 1 ジュンライトボルト
 1番人気は6サリオスです。サウジアラビアロイヤルカップ(GIII)を勝っての出走、2戦2勝で来ています。
 2番人気の8タイセイビジョンは京王杯2歳ステークス(GII)に勝っての出走で、連対率100%です。
 3番人気12レッドベルジュールも無敗で来ています。デイリー杯2歳ステークス(GII)を勝っています。
 4番人気が2ビアンフェ、京王杯2歳ステークス(GII)2着、連対率100%で来ていますが、5戦目と言うのが気になります。
 5番人気は3ペールエール、デイリー杯2歳ステークス(GII)3着、馬券率は100%です。
 6番人気の16ラウダシオンも馬券率100%、3戦2勝で来ています。もみじステークスからは馬券に絡んでいません。
 7番人気7ウイングレイテストも連対率100%ですが3戦1勝の成績です。
 8番人気が1ジュンライトボルト、ベゴニア賞2着、馬券率100%ですが4戦1勝キャリアが多すぎます。
 予想としては◎6サリオス〇12レッドベルジュール▲8タイセイビジョン△7ウイングレイテスト、14タガノビューティー、16ラウダシオンとなりました。
 ◎6サリオス〇12レッドベルジュールはどちらが◎印になってもおかしくないと思います。◎〇▲印は主要レースの勝ち馬を持ってきました。
 とにかく混戦模様です。無敗が3頭、連対率100%が7頭、馬券率100%が11頭いますのでどれが来るか?分からない状態です。その中で14タガノビューティーは10番人気ながら無敗で来ています。前走はプラタナス賞でプラタナス賞からは馬券に絡んでいませんが、無視はできないと考え△印を付けました。

この記事へのコメント