オッサンのブラリ一人(丹波もみじめぐり 苅野神社本殿)

 柏原八幡神社を参拝した後、近くにどうしても気になる神社が有り、ついでに訪ねてみました。
 国道176号沿いに有るその神社は国道のすぐ脇から急な石段を登った処にあります。
20191124_135158_HDR_Film1.jpg 20191124_135231_HDR_Film1.jpg
 参道を登っていくと、まさかの紅葉が生えていました。手入れはされていないようで、気の高いところで茂っていました。
20191124_135308_HDR_Film1.jpg
 門まで来ました。苅野神社と掲げられています。
20191124_135407_HDR_Film1.jpg 20191124_135447_HDR_Film1.jpg
 苅野神社は延喜式内社で鎮守社として江戸時代からこの辺りの、集落の「宮の党」という宮座に守られて来たそうです。
 本殿からは、上棟式に使用されたであろう木槌が発見され、正徳4年の墨書が有る事から1714年に建立されたと考えられています。
 御祭神までは分かりませんが、言い伝えでは、鐘を盗んで逃げて行った神様が祀られている神社だそうです。
 拝殿です。
20191124_135509_HDR_Film1.jpg
 社務所も無い小さな神社です。
 こちらが本殿です。
20191124_135720_HDR_Film1.jpg
 裏山は伐採されていて、禿山状態です。災害があった訳でもなさそうなのですが・・・。
20191124_135745_HDR_Film1.jpg
 御朱印は勿論頂きようが無いです。もしかしたお正月三が日なら頂く事が出来るかも。

この記事へのコメント