オッサンのDream Journey(在来線で関西から東京へ 東海東海道本線 JR東日本区間)

 いよいよ東京に到着となります
 東海道本線は熱海から以東はJR東日本管轄となります。そして熱海から東京に向けては、10:10以降快速アクティーが走っており、10:32以降特急踊り子が走っています。
 踊り子は、踊り子とスパービュー踊り子が有り185系車両と251系車両が使われています。251系が伊豆の旅を楽しめるように作られた特急型の列車です。対して、185系は国鉄時代に、特急から通勤迄使えるように開発されました。
 その踊り子は10:04伊東初の1本を除いて全て伊豆急下田駅が始発となっています。宿泊先の最寄り駅から乗車できます。
 今年の3月から、踊り子の車両はE257系に順次リニューアルされます。3月以降新しい車両を狙うのは如何ですか?JR_East_251.JPG
 快速のアクティーは通過駅が4つしかなく、普通列車と殆ど変わらないそうです。
 10:32熱海発の踊り子に乗車したとすれば、11:50に東京に着きます。その後の事は何も想像していませんが、浅草寺やスカイツリー等に観光してみたいですね。
 ここ迄、一通りのオッサンなりの行程を紹介しました。
 1日で東京に行く行程も作ってみました。
 大阪08:18(新快速)―10:20米原11:30―11:06大垣11:11(新快速)―12:39豊橋12:42―13:17浜松13:28―14:40静岡14:52―16:09熱海16:21―18:07東京
 途中下車せずに、直接東京に行くことも出来ます。これなら青春18切符も使えます。小田原で下車して箱根登山鉄道に乗るのも良いかもしれません。
 色んな、紹介した行程をアレンジするのも面白いですね。

この記事へのコメント