オッサンのDream Journey(桜前線を追いかける 函館・札幌・室蘭)

 いよいよ、最後の北海道です。北海道の開花、満開予報は函館、札幌、室蘭と3ヵ所発表されています。
 1都道府県1ヶ所を回るのがルールーですが、北海道は3か所の妄想をしてみたいと思います。
 函館の満開予報が5月2日です。函館へは大阪空港11:15JAL12:45函館空港で行くことが出来ます。結構早い時間に着きますので、日帰りが出来ないのか?調べましたがそれは無理な様です。
 函館の桜は、五稜郭公園と函館公園という2つの桜名所が有ります。
 五稜郭は土方歳三らが明治新政府軍と戦った戊辰戦争最後の地です。5つの稜堡が星形を作る日本最初の西洋式城塞だそうです。公園内には標準木を含めた1600本のソメイヨシノが植えられているとの事です。その桜を五陵タワーから見ると絶景らしいです。
 もう一つの函館公園は、観光客より地元の方が多い桜スポットと言う事です。函館山の麓にあり標高が高い為、市街地より濃い色の桜が見えます。園内には400本の桜が咲いているそうです。
tat_col_2.jpg
 翌日の午後まで、丸1日有ります。2つとも見るのが良いでしょう
 関西に戻るにも午後から出発して、函館13:02―13:24新函館北斗13:39北海道新幹線はやぶさ16:29仙台16:50―17:14仙台空港17:40JAL大阪空港で戻れます。
 札幌の満開予報日は5月3日です。函館とセットで桜を観る手も有ります。その場合、箱出て入りを1日遅らせると、札幌とセットに出来ます。
 行程はこうです。函館13:53函館本線特急北斗17:47札幌となります。
 関西から直接札幌の入るには大阪空港09:55ANA11:45新千歳空港12:06―12:45札幌で行くことが出来ます。この場合翌日は午前中に関西に戻る事が出来ます。
 札幌の桜は、円山公園周辺に、円山公園と北海道神宮の桜スポットがあります。残念ながら、この2つはライトアップが無い様です。札幌市内は地下鉄が整備されていますし、時間も有ります。移動に少しくらい時間が掛かっても問題は有りません。
 円山公園は札幌の基礎を作った開拓判官を偲び北海道神宮の参道に桜を植えたのが始まりという事です。その先に北海道神宮が有る事になります。札幌で最初の花見どころとして親しまれている処だそうです。神社には1600本の桜が植わっていて、更に梅も同時に咲くそうです。梅と桜が同時に楽しめるという事ですね!
 他にも、モエレ沼公園、真駒内公園、中島公園などが地下鉄で行くことが出来ますが、ライトアップがされていなかったり、表記が無かったりします。後、大通公園はライトアップされているのではないか?と思います。
58450.jpg
 翌日関西に戻ることになります。関西には午後に出発しても、札幌13:00―13:38新千歳空港14:20ANA16:25大阪空港で関西に戻れます。
 最後の室蘭は5月8日が満開予報日です。
 関西から室蘭へは、大阪空港10:20JAL12:05新千歳空港12:30―12:33南千歳Ⅰ2:41千歳線特急北斗13:25登別13:29室蘭本線14:04室蘭となります。ここは、当日に入れば良いでしょう。
 室蘭の桜は、一つ手前の駅、母恋駅から徒歩3分の所に、母恋富士下の桜並木が有ります。その中でも宮城県の鹽竈神社からもらったという鹽竈桜は一味違った花を観ることが出来そうです。
 室蘭の近くには登別温泉も有り、母恋富士下の桜並木を見た後、登別に移動するとこちらにも、登別桜並木が有ります。登別駅から温泉に続く道に2000本の桜が咲き桜のトンネルとなっているようです。只、徒歩では遠いかも知れないとの事です。
bokoi_01_pc.jpg
 関西には翌日、午前中から出発も可能です。登別10:11千歳線特急北斗10:53南千歳10:57―11:01新千歳空港12:25ANA14:25大阪空港で関西に戻れます。
 ここ迄、桜前線を追いかける妄想をしてきましたが、すでに東京では開花宣言がされ、他の地域も早くなる可能性間有ります。又、コロナの影響で花見スポットのライトアップが中止となる事も考えられます。もし、この妄想の旅を実践してみようと思われる方は、十分確認してから、行動を起こしてください。尚、今回は、お金のことを全く考えずに企画した事ですので悪しからず。
 週末辺りから、昔の人はエライ!を再開しようと思います。

この記事へのコメント