オッサンのブラリ一人旅(尾道 蘇和稲荷神社)

 尾の道の2日目は、駅前に車を停め本町商店街を散策する心算でしたが、その前に駅前で神社を見つけました。  御朱印も頂けそうに無い小さな神社ですがとりあえずはお参りを・・・  蘇和稲荷神社です。  蘇和稲荷神社は、元は港の雑踏の中に在ったそうです。大正時代、尾道で大規模な水道事業が行われ、その際尾道出身の実業家山口玄洞より多額の寄付が寄せられたと言う事です。  その後、尾道市から謝礼の…

続きを読む

オッサンのブラリ一人旅(尾道 海雲山天寧寺)

 千光寺から下山していくと、眼下に三重塔が見えます。  天寧寺の三重塔です。  この三重塔は1388年足利義詮により五重塔として建立されました。塔姿は現存する唐様建築最古のものです。  塔内には、弥勒菩薩が安置されています。  現在の姿になったのは、元禄年間、老朽化の為上の2層を摂り省いたそうです。  別名海雲塔とも言います。現在、天寧寺は千光寺の麓にあり、海雲塔の場所は墓地になっ…

続きを読む

オッサンのブラリ一人旅(尾道 千光寺)

 さあ、千光寺に到着です。  山頂から下りて来ていますので、着いたのはお寺の裏になります。裏の参道です。  千光寺に入ってからも、文学のこみちが続きます。  山口誓子(寒暁に鳴る指弾せしかの鐘か)と柳原白蓮(ちゝ母の声かときこゆ瀬戸海にみ寺の鐘のなりひびくとき)の碑です。  大師堂とそのそばに有る鐘楼です。  大師堂からは、尾道の街が一望できます。  本堂にやっ…

続きを読む