沖縄が日本でなくなる日(辺野古代執行訴訟最終弁論)

 今週も、なかなか、更新がままならない状態です。  さて、「沖縄が日本でなくなる日」20回目ですが、随分遅れての投稿になります。  2月29日、代執行訴訟の第5回口頭弁論(最終弁論)が福岡高等裁判所那覇支部で行われました。これにより、訴訟は結審しました。これで、決着が付くものだと思っていたのですが、判決は4月13日に言い渡されることになりました。更に、和解案も見出されないまま判決を迎えそうで…

続きを読む

沖縄が日本でなくなる日(辺野古代執行訴訟第4回口頭弁論)

 「沖縄が日本でなくなる日」19回めです。  2月15日、(辺野古代執行訴訟)の第4回口頭弁論が福岡高等裁判所那覇支部で行われました。  前回の口頭弁論で裁判所は2つの和解案を示しました。一つは「暫定案」と、もう一つが「根本案」です。  暫定案は、工事の停止が条件になっています。その上で国と県、双方が新たに解決へ向けて協議するものです。この案について翁長知事は「前向きに検討する」旨を明らか…

続きを読む

沖縄が日本でなくなる日(基地以外の経済)

 「沖縄が日本でなくなる日」18回目です。  今回は、基地以外の経済や産業について調べてみます。基地に対する経済依存度は依然高いままですが、基地が無くなった場合は…。勿論、基地が無くなれば、他国、特に中国からの侵略を懸念しなければいけませんが、経済はどうなのでしょうか?今年に入ってからだったと思うのですが、琉球新報だったか、沖縄タイムスだったかで?(調べてみましたが、確認は撮れませんでした。)…

続きを読む