オッサンのDream Journey(昔の人はエライ! 東海道五十三次 府中宿~江尻宿)

 江尻宿へ進みます。距離にして二里二十九丁(約11.7Km)の道のりです。  江尻宿、西の入り口は、江尻西木戸跡辺りかと思われます。  府中宿と江尻宿の間には、草薙神社、草薙一里塚、上原子安地蔵堂、久能寺観音道道標、姥ヶ池、都鳥供養塔、追分羊羹などの史跡が有ります。  府中宿を出て、かなり進まなければなりません。途中草薙神社の大鳥居が有ります。神社自体は鳥居から南東に1.5Kmの所に有りま…

続きを読む

オッサンのDream Journey(昔の人はエライ! 東海道五十三次 鞠子宿~府中宿)

 今回は府中宿へ向かいます。距離は一里半(約6.3Km)です。  府中宿、西の入り口ですが、札ノ辻址辺りかと考えます。安倍川の会所跡とも考えましたが、安倍川橋を渡ってすぐな為札ノ辻を入り口と考えます。  鞠子宿と府中宿の間には、安倍川橋、石部屋、安倍川義夫の碑、弥勒公園、札ノ辻址などの史跡が有ります。  鞠子宿を出て、暫く行くと、安倍川に突き当たります。安倍川は大井川と同じように、人夫によ…

続きを読む

オッサンのDream Journey(昔の人はエライ! 東海道五十三次 岡部宿~鞠子宿)

 鞠子宿を目指し、一里二十九丁(約8.5Km)の道のりを行きます。  鞠子宿、西の入り口となると、丸子川に架かる丸子橋の手前にある高札場辺りが西の入り口と思われます。  岡部宿と鞠子宿の間には、西行笠懸松、十石坂観音堂、坂下地蔵堂、蔦の細道分岐点、宇津ノ谷峠、明治のトンネル、宇津ノ谷集落、高札場などの史跡が有ります。  岡部宿を出て、直ぐ岡部川を渡った所に、西行笠懸松の説明看板が有ります。…

続きを読む